FXで儲けるための情報!このサイトは、佐野裕さんの 先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版の口コミ 感想 内容などの情報を公開しています。

漠然とした将来の不安

漠然とした将来の不安



ここではより良い投資活動について考えてみましょう。


このごろは、自分やご家族の将来を考え始めると、
なんとなくではあれ、不安にかられる・・・
というお話を伺う機会が増えています。


今現在、あなたは会社にお勤めでしょうか?


企業・官庁にお勤めの方、ご自身で会社経営をしておられる方や
農業に従事している方。あるいはすでに退職されておられる方。


そんなふうに何かの立場で
今の世に接しているのではないかと思います。


勤めに出ている方、そのご家族でしたら折に触れて
将来の生活というものをお考えになるのではないでしょうか。


年齢により、その切実さには大小があるかもしれません。


会社を定年で、あるいはそれより前に退職して、
その後の日々の生活が順調に過ごせるだろうか。


定年後の生活設計を考え始めると、
健康の面、あるいは家計の面でも困難にぶつかるかもしれないという
不安はどなたもお感じになるかと思います。


金融機関での預貯金を進めているというのがかつては、
今後に備える方策として真っ先に思い浮かぶものだったでしょう。


こつこつと積み上げていった預金に金利が付く分、増加していく。


20年以上も前には数パーセントの利率で、
10年もすれば倍額になるほどでした。


しかし現在、預金利率は限りなくゼロに近く据え置かれています。



また生命保険の積立や証券への投資などを地道におこない、
そこでの配当を受けるという、インカムゲインの手段も
老後の年金収入を十分に補うには至らない場合が
多いのではないでしょうか。


そこで考えられるのは購入後の値上がりを待って売却し、
利益を得るというキャピタルゲインの手段を検討することです。


バブルの時代、その観点から
もてはやされたのが不動産投資でした。


土地建物を買い、右肩上がりの地価を見て
タイミング良く売却することで
相当な利益を手に入れた方も多くいました。


しかし、現在の地価の低迷や不動産会社の経営悪化などを見ても、
この方法で利益を得るのは困難です。


そこからこの何年かは株式投資、株価チャートを見つつ
売買をおこなう方が増えていました。


ごく短期間に売買を繰り返す
デイトレードが注目された時期でもありました。


しかし、一昨年の世界同時株安という出来事です。


暴落と高騰の大波の中で
損害を被った方が多くありました。


値上がりを待っての株式保有は
倒産で勝ちゼロになる不安を常に抱えています。


それでは、今現在どんな投資手段がよいのでしょうか。

今から始められるものは何なのでしょうか。

投資手法の選択・FXとは


>>先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】




a:1235 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional